ネオテクトの効果…良いとこ悪いところ&初回半額の情報!

【ネオテクト】の魅力に迫ってみたい思います。

こんにちは、最新の “キレイになるための情報” をお伝えする「Recommend Style」の横山です。

今回は、驚異の殺菌効力試験データ結果99%のデオドラント薬用クリーム【ネオテクト】の魅力に迫ってみたい思います。

また、最後のほうで、[ネオテクト薬用クリーム]が半額で買えるキャンペーン情報もお伝えしますので、どうぞお見逃しのないようにしてくださいね。

【ネオテクト薬用クリーム】とは?

ネオテクト薬用クリームは体臭の中でもニオイがきつい加齢臭やワキガをケアするデオドラント製品で、加齢臭やワキガに限らず強い体臭を予防・軽減・改善させる目的があります。

体臭には汗と雑菌繁殖によって引き起こされる汗臭、皮脂によって生じる脂臭、ワキの毛穴内分泌の問題で起きるワキガ、代謝が関係しているといわれる加齢臭があり、それぞれ原因が違うため1つのデオドラント製品では対応できないケースが多いのです。

実際に、ドラッグストアなどで販売されている一般的なデオドラント製品を使用しても、何の効果もなかったという方は少なくありませんね。

一般的によく見かけるデオドラント製品は、殺菌に働きかけるタイプが多く、要は汗と雑菌繁殖による体臭に対応しているため、分泌・皮脂・代謝といった体内からの問題で体臭が生じている場合は十分な効果が得られないのです。

一方ネオテクトは、汗臭から加齢臭まで全般的に対応することができるように成分が調整されており、また、年齢に関係なく使用することができるように開発されました。

汗のニオイは年齢に関係なく起きるイメージですが、10代以降になるとホルモンバランス変化の関係で汗をかいた時のニオイが強くなってきます。

ワキのニオイは大まかに分けて2つあり、単なるワキのニオイとワキガに分類されます。

ワキガは分泌腺で行われる通常の分泌活動と違った動きがみられるため、13歳以降に多い出てくるといわれますが、実際には13歳未満でも生じていることがあります。

脂臭は食生活に原因があるとされ、後頭部・耳の後ろ・首などから臭います。

加齢臭は首と背中から臭うことが多く、その名前から加齢が目立ち始める年代がなるものと思われていますが、生活習慣などの要因で20代でもなり得るのです。

ちなみにニオイの表現はいろいろですが、加齢臭は酸化した油のニオイといわれています。

体臭と一言に言っても、ニオイは異なります。

原因も違うため、幅広く働きかけることがネオテクトは体臭で悩む人達の味方になってくれるデオドラント製品なのです。

【ネオテクト薬用クリーム】が選ばれる理由!

■殺菌効力試験データ結果はなっなんと99.999%!

ネオテクトは医薬部外品として扱われていますが、殺菌力を調べるための試験で明らかになったデータは驚異的なものでした。

試験内容は、ニオイのもとになるといわれている黄色ブドウ球菌やコリネバクテリウムという細菌を対象に、減減生理食塩水とネオテクトの力を比べます。

黄色ブドウ球菌の使用バクテリア数は1500000、そこに減減生理食塩水を入れて24時間放置した結果は1600000でした。

一方のネオテクトは24時間後10以下になっており、99.999%という殺菌力がデータとして証明されたのです。

コリネバクテリウムでは1700000から始め、24時間後食塩水は1500000、ネオテクトは10以下とブドウ球菌と同様のレベルで力が発揮されています。


■殺菌成分「シメン5オール」+制汗成分「フェノールスルホン酸亜鉛」のダブル配合!

ネオテクトに配合されてる殺菌成分はシメン5オールでイソプロピルメチルフェノールのことであり、その殺菌力の高さに注目です。

シメン5オールは体臭対策に欠かせない成分として有効で、試験データでも分かるように、その力は大きなものになっていることがうかがえます。

聞き慣れない成分かもしれませんが、ニオイを引き起こす細菌を殺菌するだけでなく分解も行う成分です。

ネオテクトでは馴染みやすいように微粒状にしてあるので、毛穴の奥まで届きやすく根本的に体臭を改善したい時に役立ちます。

殺菌する力が強いとなると刺激性が心配されますが、人間の肌で試した試験ではアレルギー症状が発生せず、刺激性が弱い成分ということが分かっています。

一方、ネオテクトに配合された制汗成分であるフェノールスルホン酸亜鉛はデオドラント製品に用いられることが多い成分で、制汗作用を持っています。

鎮痛・止血・防腐の目的で使用されることも多く、人の医療では割と身近な成分です。

汗は菌の繁殖を招く原因になるので、汗を抑制する効果が高いとされているフェノールスルホン酸亜鉛と殺菌のシメン5オールの組み合わせが体臭に効果的なのです。


■さらにニオイを抑える天然植物エキスを配合!

最近は肌への優しさを考慮した製品が増えていますが、ネオテクトも肌に優しい製品になっています。

配合成分の1種として植物から抽出したエキスを使用しており、自然界の力も含めて殺菌を行っています。

また、肌のために保湿効果がある植物も使用しています。

保湿してくれる植物はヨクイニン、ネオテクトに配合しているのは抽出エキスなのでヨクイニンエキスとして配合されています。

他にはシャクヤクなどが含まれていて、美肌のことを考えられているようにうかがえますね。

植物と聞くと香りが気になるかもしれませんが、ネオテクトは無香料なので問題ありません。


■とっても伸びがいいマイクロクリーム処方!

殺菌成分「シメン5オール」の項目で微粒子化されていることを言いましたが、クリームを成り立たせる粒子が微粒子になっていると伸びが良くなるため使用感も良くなります。

とても細かな微粒子にすることをナノ化と言いますが、クリーム状の製品は伸びが悪いと扱いにくいので伸びる質感は使い続けやすいと思います。

ネオテクトはニオイが気になる各部分に使用することができるため、ワキの他に足や背中に塗る時も伸びやすいと楽に塗ることができます。

デオドラント製品の中で最も効果を発揮しやすい形状はクリーム状といわれているので、置くまで届く微粒子クリームのネオテクトは効果発揮力に期待できます。

ベタベタもしないので塗りやすく、扱いやすい質感になっています。


■敏感肌にも優しい低刺激処方!

ネオテクトは肌に優しい成分で成り立っているので、敏感肌の方・肌が弱い方・肌が弱っている感じがする方でも使用することができます。

お肌に悪影響を与える酸化防止剤、紫外線吸収剤、石油系海面活性剤、着色料、香料、鉱物油、パラベンは一切使われていません。

副作用的なものが絶対出ないとは言い切れませんが、低刺激な殺菌成分と植物抽出エキスを使用していることから他の製品より肌のことが考えられた製品だと思います。

ネオテクトは販売前に複数回の試験を行ったとされますが、試験レベルでは異常が生じた事例がないため肌が弱い傾向にある方でも使用することが可能と認められています。

体臭は肌質に関係ないので、肌が弱いという理由でケアできないのは嫌ですよね。

ネオテクトは低刺激なので、肌が弱くても使用できるでデオドラント製品となっています。

【ネオテクト薬用クリーム】の効果的な使い方!

デオドラント製品は効果がないといった評価を受けることが多く、低刺激で殺菌力が高いネオテクトでさえも効果に関しては個人差があります。

では、どうして個人差が生じてしまうのでしょうか?

理由として考えられることは、使用方法です。

ネオテクトの使い方はもちろんですが、使用するタイミングも重要になります。

ネオテクトの正しい使用方法を実践して、体臭の改善を図りましょう。

まず、ネオテクトを塗る時は、塗る部分が清潔な状態になっていることが基本です。

たとえば、汗をかいて湿っている状態・汗をかいた後・洗ってから時間が経過している状態は塗っても期待通りの効果が得られないかもしれません。

ネオテクトの効果を得たいのであれば、お風呂でキレイにした後にネオテクトを塗ることをおすすめします。

お風呂に入る時間まで待てない、今すぐに塗りたいという時は、拭き取るタイプの雑菌効果付きデオドラント製品で汗を拭き取ってから塗ると良いです。

ただ、拭き取った後にワキをちゃんと乾燥させましょう。

湿り気があると細菌が繁殖しやすくなるので、デオドラント製品で拭き取ったから濡れていても大丈夫ではなく、湿り気や水気も取ってからネオテクトを塗ることが正しいです。

ここで1つ注意点ですが、塗る部分だけでなくクリームに触れる指や手も清潔にすることを忘れないようにしましょう。

手はすぐにキレイにできる部位なので石鹸をつけて手を洗ったり、殺菌付きウェットティッシュで手を拭いたり、デオドラント製品が拭き取るタイプなら手も一緒に拭けます。

次に塗る範囲についてですが、ニオイを改善したい部位から周辺までの範囲を塗ると良いとされます。

ワキに塗る時はワキ毛が生えてくる範囲の周囲も含めた範囲に塗り、足や背中といった広範囲の場合は全体的に塗ることが勧められています。

ネオテクトを使用する時は、塗る部分を清潔にすること・塗る部分周辺まで広範囲に塗ることが肝心です。

【ネオテクト薬用クリーム】の良いところ!

ネオテクトを利用するようになった理由は人それぞれですが、ワキ・足・全身といったさまざまな体臭に効果を発揮することが高評価となっています。

体臭を抑える効果も好評なようですが使用感についての評価も高く、ファッションに影響しないことや季節や予定に影響されずに使用できることが幅広い世代から好まれています。

汗のニオイに悩まされていた方が運動後も汗のニオイを感じなくなったとか、脱毛後に悪化した体臭を抑えることができたなど良い評価を多く見かけます。

使用感はサラサラで塗りやすいこと、塗った後に気にならないことが評判で、ネオテクトは塗っても目立たず洋服に染みることもないので出かける前に塗ることも可能です。

足に使用する場合は指と指の間にも塗りやすい質感で、ニオイもベタつきも改善されたと言います。

汗をかきやすい部位は人によって違うとされますが、ワキに汗をかく人は多いようです。

足も夏場などの暑い時期は普段かかない人も汗をかいた経験があるという人が多く、ワキも足も蒸れやすいことから臭くなりやすい傾向にあります。

ワキは体と腕の間にあるので、重なったところにいるため汗をかくと蒸れます。

腕を上げていれば重なりませんが、ずっと上げ続けることは無理ですよね。

足は外に出る人ほど蒸れやすく、理由として靴をはくからです。

靴は通気性が良い製品もありますが基本的に密室のような状態で、足の温度や汗の影響で蒸れやすい場所になります。

足のニオイは体質的な違いも関係しているという意見もありますが、あきらめずに対策を行うことで少なからず改善される傾向は確認されています。

靴を定期的に洗ったり天日干しすることもそうですが、靴下を頻繁に替えてみたり、デオドラント製品を用いてみるのも1つの手です。

デオドラント製品は使い続けることで効果が定まってくるので、改善したい体臭がある場合は試してみることをおすすめします。

【ネオテクト薬用クリーム】の悪いところ!

使ってみた感想としては評価が高いネオテクトですが、悪い部分が無いわけではありません。

悪い部分というのは利用者側にとって使い続けることが躊躇われる内容でもあります。

その悪い評価というのが、高いということです。

効果が高いことは言いましたが、ここで言う高いは値段が高いということです。

配合成分を見ると察することができる部分もありますが、価格は7980円と8000円近いため、その点に関しては賛否両論になっています。

値段は高いけど効果はあるといった悪い評価が多いので、効果を気に入ったので使用し続けたいけど、値段が高いから難しいといった気持ちがうかがえます。

確かに、デオドラント製品で8000円近くかかるとなると大きな出費に感じられるかと思います。

それなりの配合成分と効果になっていますが、使い続けることを考える中で最も重視されるの価格です。

8000円もあれば生活費の足しになるという方が多いため、体臭のためにそこまで使うことはできないという声も多いわけです。

他にもデオドラント製品はたくさんある上にもっと安価な製品があるため、ネオテクトを使い続けたいのに高いといった悪い評価が存在しています。

ただ、ネオテクトは伸びが良いといった特徴があります。

伸びが良いということは使用量が少なくて済む、そして長持ちするということにつながります。

実際のところ、使用する部位などで個人差はでますが、1日朝1回、夜1回、それぞれ両脇に使用した場合、約1か月~1か月半ほどもちます。

【ネオテクト薬用クリーム】のキャンペーン情報♪

使いやすくて肌に優しいネオテクトの全体的な評価は高いのですが、効果に不安がある方はキャンペーン価格を利用して試してみるといいと思います。

まだ1度も使用してみたことがない方向けに、通常価格は7980円ですが、今なら初回特別価格キャンペーンとして3990円で提供されています。

一般的なデオドラント製品と比べたらまだお高いかもしれませんが、通常価格と比べると半額ですので、かなりお得だと思います。

ただし、初回限定で毎月250名のみ対象となります。

先着なので早い者勝ちです。月の終わり頃に申し込むと250名オーバーしている可能性があるので、月のはじめ辺りに申し込むことをおすすめします。

1人4個まで初回特別価格で購入することができるため、費用面で余裕がある場合は初回限定のチャンスを利用して4個購入するとさらにお得になります。

ネオテクト薬用クリームを試してみたい気持ちがある方は、どうぞこの機会にお試しになってみて下さい。


キャンペーンサイト

【ネオテクト薬用クリーム】のキャンペーンサイトはコチラへ


■LINK■